FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
008_2017122615041960f.jpg

0015.jpg

017_20171226150421c1c.jpg

030_20171226150422360.jpg

099.jpg

0100.jpg
スポンサーサイト
2017.12.26 / Top↑
020_20161004001958177.jpg
今回CAN-AM様よりオリジナルのサイドバッグの製作依頼を頂きました。

021_20161004001959e7d.jpg

023_20161004002001841.jpg
勿論自転車から外せばショルダーバッグになります。

026_201610040020189fb.jpg
このナスカンでキャリアにセットします。

028_20161004002019f26.jpg
栃木サドルレザーに真鍮馬具金具と拘りまくってます。

030_201610040020212dc.jpg

033_20161004002022584.jpg
リアキャリアの横に装着。

SIZE 縦250×横320×奥行70
このバッグは当ブログではご注文頂けません。CAN-AMオリジナル製品につきCAN-AM様までどうぞお気軽にお問い合わせください。
2016.10.03 / Top↑
001_2016071816083061d.jpg
Brompton純正Pハンドルの編み上げバーテープ(バーカバー)のご注文を頂きました。
革部分はブラックに糸は赤色のご指定です。黒のベースに赤のサシ色はアクセントになってステキです。

003_201607181608332d5.jpg
R部分の編み込みは非常に難しい。

005 (2)

006_20160718160901306.jpg
縫い目が上向きにあると手のひらに当たり、長時間走行が厳しくなります。
縫い目は下を向くようにしています。

005_201607181608360fc.jpg

009_20160718161045a2e.jpg

011_201607181610477c3.jpg
以前ご注文頂いたナチュラル(色)仕様のPハンドルの編み上げバーテープ(バーカバー)。


020_20160718161048e67.jpg

021_2016071816105009b.jpg
続いてこちらはマッドフラップ(MFP)です。フロント、リアで1セットになります。
薄く漉いた革の裏にオイルドコットンを張り付けて腰を持たせています。

007_20160718160902ff0.jpg
別注品のMFP。こちらは表がオイルドコットンに裏が革です。

008_2016071816152521b.jpg
そして表のオイルドコットンには革の刻印パッチを縫い付け。

009 (2)
こちらのアイテム、ブロンプトン乗りの方ならお判りですよね。
なんなん、これ?ってお思いの方は是非下記リンク先へクリックしてみて下さい。
こんなのをマッドガードに付けてたらシャレ乙度UPです。Pハンドル編み上げバーテープもかなり注目の的になるのでは!

ブロンプトンやDAHON、モールトン、BD-1等の小径車の事なら大阪城近くのこちらBici Termini様へご来店下さい。えっ、もうこちらのshopの事は承知済みとな?そうですよね。関西圏の小径車オーナー様方はご存じのはず。全国のミニベロオーナー様、どうぞ本丸ビチテルミニ様へお気軽にお問い合わせください。


上記の作品はビチテルミニ様のみのお取扱いになります。今回紹介しました作品の他にも、自転車のフレームに巻くタイプのフレームジャケット(FJT)やサドルバッグ等素敵なアイテムを取り揃えていますので是非!


リンク先Bici Termini
2016.07.19 / Top↑
IMG_0324.jpg
 リンク先のCAN-AM様に納品しに伺いました。メッセンジャーバッグ、サドルバッグ(M)、輪行スパナケースの画像の3点です。
どうぞご来店の上、手に取ってご覧ください。
 今日納品した他にも作品がありますがお目当てが店頭から無くなっていたら製作にお時間頂くことになります。特にハリスツイード生地は限りがあり残り少なくなっております。
2016.02.13 / Top↑
002_201506281515356e9.jpg
以前から仕入れてた、ここの帆布メーカーさんがオリジナル織りネームタグを製作しました。

 帆布生地、富士金梅。
富士金梅は帆布ブランドの雄として1948年に設立して以来日本製純綿帆布に拘り、紡績、製織、加工のすべてを国内生産し、ジャパンメイドのトラディショナルを守り続ている帆布生地ブランドです。

003_20150628151536ac7.jpg
凛々しいタグ、引き締まります。

004_2015062815153786f.jpg
 タグ完成の情報を得てからこの織りネームタグのデザインに一目惚れし、ここのメーカー様に直接問い合わせたり、仕入れ先の問屋にTELしたりして、やっとこさGETできました。
 そして富士金梅6号帆布で創る私の作品にも素敵なタグを付けられるよう、特許を頂きました。

005_20150628151539f7a.jpg
お気軽にお問い合わせください。

画像のフロントバッグ=カーキ(帆布)×ナチュラル(レザー)
過去記事参照
2015.06.28 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。