FC2ブログ
021_20150209210323e4c.jpg
帆布シリーズ。
フロントバッグ、サドルバッグ(L)、サドルバッグ(M)を創ってみました。
其々の画像を色んな角度から撮ってから、改めて一つずつ紹介したいと思います。お楽しみに。
2015.02.09 / Top↑
フロントバッグTYPEⅡ、サドルバッグ(L)とショルダーストラップ×2のご注文を頂きました。
P1030267.jpg
作業風景。上にあるのはほぼ完成のサドルバッグ(L)。

P1030270.jpg

P1030275.jpg
サドルバッグ(L)とショルダーストラップとベルト3本。ショルダーストラップは¥3150(込)。

P1030271.jpg

P1030272.jpg

P1030276.jpg
続いてフロントバッグTYPEⅡとショルダーストラップ、ハンドルとフロントキャリアに固定するベルト3本。

P1030277.jpg

P1030279.jpg
前のポケットは取外し出来、後ろの2つのポケットは斜めに開閉。TYPEⅡの特徴です。

P1030280.jpg
中はこのようになってます。

P1030274.jpg
・ハリスツイード=グレンチェック
・レザー    =チョコ
・ラベル    =白ラベル
といった選択でオーダー頂きました。
フロントバッグの寸法を高さ230~235×幅240×奥行170に変更しました。
特に自転車のフロント回りはそれぞれサイズがまちまちです。
フロントバッグはサイズ変更可能です。

P1030282.jpg

P1030284.jpg

P1030291.jpg

私のBSユーラシアにあてがって確認してみます。均整のとれたバランス、細かなディティール、素敵な作品に仕上がりました。

O様、この度はご注文頂き有難うございました。
2014.03.03 / Top↑
帆布製の作品もラインナップにと思案中です。パラフィン加工(防水加工)の6号帆布を使用します。
P1090501.jpg
フロントバック、こちらはマップケースを付けたいと思います。帆布とヌメ革の相性も良さそうです。

P1090502.jpg
背面のポケットはこんな感じ。

P1090512.jpg
続いてサイドバック(パニアバックにもなる)も試作してみました。

P1090513.jpg
側面にはD管を付けてショルダーにもなるように。

P1090510.jpg
旅先で頂いたパンフレットを収納できるようにメインフラップの裏にも大型のポケット。そしてセンターにはキーリング付き。

P1090518.jpg
そして一番の特徴がこのフライフィッシングバックの様なゲームポケット。自転車とフィッシング、山や河等のフィールドを舞台とする事でいえば共通していると思います。このディティールはどうしても取り入れたかったのです。

P1090551.jpg
満月の夜に。今回紹介した帆布2点はまだ試作段階です。カッコよく出来るよう改良を加えて、改めて発表致します。お楽しみに。
2012.11.05 / Top↑
新たなハリスツイードの生地を仕入れました。
P1090393.jpg
全体的にグレーぽい色合いの中に赤いさし色のラインが特徴のグレンチェック

P1090402.jpg
BROOKSプロフェッショナルを使用なのでベルトループを後付してサドルバックを装着してます。B17のように元からベルトループのあるサドルでももちろんセット出来ます。

P1090405.jpg
フラップを開けるとこんな感じ。高さ140×横200×奥行220mm  定価¥28000


P1090400.jpg
次はフロントバックです

P1090401.jpg
フロントビュー、こちらの生地はブルーウインドウペインチェックです。100周年記念の黒ラベルとゴールドの文字、サドルレザーの黒色と真鍮の鈍く光るゴールド。雰囲気あります。

P1090404.jpg
ハンドル下のポケット。斜めに開閉出来ます。この仕様はフロントバックTYPEⅡの特徴です。

P1090407.jpg
前のポケットは取外し可能。ウエストバックになります。これもTYPEⅡの特徴です。

P1090409.jpg
前ポケットを外すとこのようになります。奥行190×横260×高さ200(それぞれのサイズ変更可)
フロントバックTYPEⅡ定価¥54000前記事参照
フロントバックTYPEⅠは前のポケットが取り外せません。後ろの2つのポケットも本体と固定して斜めに開閉できません。TYPEⅠの定価¥41000です。

100周年記念黒ラベルは数に限りがあります。お早めにどうぞ。
2012.10.01 / Top↑