上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 いつもお世話になってる生地問屋に防水性のあるオイルドコットンという素材(代表的なブランド、BabourやBELSTAFF、C.C.FILSON等が使用してます)を仕入れられないかと無理なお願いをしました。
そんな無理難題をここの問屋さんは聞いてくれました。
流石に本場エジプト綿のオンスのあるオイルドコットンではなく(特許的な問題?)、帆布に何重にもパラフィンを吹きつけた生地ですが見た目や風合いがそれに非常に近く何よりも雨にとても強いのが魅力的です。

P1020424.jpg
早速フロントバックを創ってみました。

P1020425.jpg
前と横のポケットはハンティングジャケットのようにアクションプリーツを付けてみました。あと雨の侵入を防ぐフラップも。

P1020427.jpg
マップケースも付きます。

P1020429.jpg
ドットボタンを打つ時は本体の生地を傷めないように当て布をしています。

P1020433.jpg
フロントビュー。なかなか精悍な顔つきです。旅のお供に頼もしい相棒になりそうです。

P1020435.jpg
勿論後ろのポケット×2もあります。

P1020436.jpg
旅先で頂いたパンフレットって結構かさばります。フラップの裏のポケットに入れておきましょう。
これでもまだ改良の余地があります。私自身使ってみて使い勝手の良いように手を加えていき、サイズや色のバリエーション、改良した箇所、価格などを改めてUP致します。

スポンサーサイト
2013.04.22 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。