P1030062.jpg
11月の連休に行こうと思ったのにここんとこの天候不順で諦めてたのです。

P1030063.jpg
けど辛抱たまらんもんで日を改めて来ちゃった。キャンプしに!

P1030067.jpg
キャンプ地に着いたので気に入った場所で幕営です。

P1030069.jpg
一段落つき、陽が落ちる前に買い出しも兼ねて近くの道志の湯で冷えた体を温めに行きます。

P1030103.jpg

P1030074.jpg
サッパリしたところで次はディナーの支度です。近くの道の駅どうしで買い出しした野菜でトマトの煮物を作ります。クレソンが名産だそうです。食材を炒め、しんなりしたら水を入れて仕上げに塩、コショウ、ブイヨンで味を整えます。

P1030078.jpg
次は焚火台に火を入れコメを炊く準備です。

P1030094.jpg
米は焚火台で炊きます。グツグツ音もなくなり間もなく出来上がり!

P1030086.jpg
炊けるまでラガー飲んで一休み。

P1030081.jpg
キャンプシーンにはレザーマンツールが何かと大活躍。

P1030085.jpg
ピリッとした爽やかなクレソン散らしてハイ!出来上がり。あったまりそう。
まっ、人様にお見せするほどのモンでもないわな。

P1030120.jpg
道志の湯で買った塩たまも一品に加えます。

P1030087.jpg
粗挽きの黒胡椒の入ったスパイシーな塩ダレに漬け込んだ玉子です。これがとってもウマイぞ。残ったら朝飯です。

P1030101.jpg
塩たまの塩ダレを加えて炊いたので胡椒の黒い点々があります。芯もなくタレのスパイスが効いてて、とってもうまく炊けました。
ご飯もトマト煮もとっても上手に出来ました。

P1030104.jpg
10秒ボタンを押して何事もなかったかのようにサッとポーズを決める。ハズいので想像しないで頂きたい。

P1030109.jpg
おなかも満足し焚火タイムを楽しみます。

P1030114.jpg
木樽のピート香の強いスコッチの入った、ベコベコに凹んだスキットルを口に運び、AMラジオから流れるノイズ混じりの懐かしいポールヤングの♪Everytime You Go Awayを聴きながらゆっくり夜が過ぎます。10代に熱狂した聞き覚えのある80’Sの海外ポップスが何曲も流れ、その心地よいBGMが過去の自分を思い出させます・・・。

キャンプではついつい悪い癖で感傷的になってしまいます。特に今回のように寒い時期のソロキャンプは。






P1030125.jpg
翌朝。
飯喰って顔洗って憂鬱な帰り支度です。

P1030127.jpg
山間の道を野良仕事に向かうじいちゃん、ばあちゃんを驚かさない様にノンビリ走ります。

P1030131.jpg
途中休憩した渓谷。

紅葉にはちょっと早かったですね。だけど諦めてたキャンプが叶い満足です。今年最後の思春期の頃の家出納めになりました。
2013.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/122-5bc921a3
まとめ