IMG_6164.jpg

XL1200Sの特徴の1つに減衰力調整機能を搭載のリアショックが標準装備。優れた機能で走りを充実させるのに欠かせません。

IMG_9680.jpg

しかしサイドバッグを取り付けようとするとリザーバータンクが邪魔で取り付けに手こずります。そもそもサスペンション自体が邪魔くさいです。

IMG_2063.jpg

左右逆に付けてみたら、とリンクのE/J様からアドバイスを戴きました。
なるほど!リザーバータンクの位置が前向きになり大き目のサイドバッグが付きそうです。ノーマルのシルエットを崩さず目から鱗のアイデアですね。

IMG_5887.jpg

何の問題もなくこの状態で近くの峠まで走ってきました。

IMG_7467.jpg

スポスタってリザーバータンクだのリアウィンカーの位置だの積載スペースが無さすぎだの、兎に角サイドバッグを付けるのに往生します。
あとミラーの位置やステップの位置も左右対称じゃなくって何ともヘンテコなバイクです。ケチをつけ出したらキリのないスポーツスターですが、だけどそんな事ドーでもいいって思えるほどたまらなくカッコよくって飽きのこない、気持ちイイ走りを約束してくれるマシンなのです。

IMG_6834.jpg

先日、E/J様と金属加工専門のF様と私の3人でサイドバッグサポーター製作のアイデアを話し合いました。材質は何にするか、丸棒か中空か、ざぐりは入れるか、詰める箇所は多々ありますがイカしたモノを作ってみます。巷には色々なサポーターが出回ってますがそれらを付ける気になりません。

当然それに合うバッグも製作します。
2014.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/140-22d48dde
まとめ