039_20140819174521dd0.jpg
 今年の盆休みはうんざりな天候続きでした。だけどわずかな晴れ間を狙って地元の仲間とキャンプランしました。
行先は雨雲が追っかけてこなさそうな太平洋方面へ。

049_2014081917452327f.jpg
 夏らしい青い空と入道雲には恵まれませんでしたがともあれ決行です。

053_20140819174524104.jpg
 ICを降りて山間にある目的の素敵なフィールドに到着しました。区画もなく直火、単車乗り入れOK、利用料も格安、我々のような野蛮人にはとっても有り難いキャンプ場です。

058.jpg
 宴の買い出しも済ませ、各々の寝床の設営をしタープを張り、火の準備です。

043_20140819174526469.jpg
 川のせせらぎが優しく響きわたる空間で、気心知れた仲間と今更口数多く語る必要もなく静かに心地良い一時が過ぎていきます。いつもの生活リズムから解放され、ここでしか味わえない時の流れをゆっくりと楽しみます。

 やはりこの辺りにも雨雲の追手がやってきました。タープが無ければ、悠長に吞んでる場合ではなかったでしょう。

044_20140819174704e29.jpg
 隣りのサイトでは親子連れが微笑ましく花火で盛り上がってます。小学生低学年位でしょうか、雨がパラつく中、楽しそうにはしゃいでました。子供は元気です。







045_20140819174706a54.jpg
 次の日、川面には朝靄が立ち込めて幻想的でした。
ウインナー炒めたり目玉焼き作ったり、味噌汁沸かしたり朝飯作ります。
 相変わらず空模様は降ったり止んだり。お天道様、少しは機嫌直してよ!

046_20140819174707fe6-.jpg
いつまでもウダウダしててもしょうがないので合羽着て出発です。近くのICまで3台揃って向かいます。そこからビッグツイン2台は岐阜方面、僕XL1200は東京方面を目指しお別れです。
 今回雨に祟られたりマシンのトラブルが続いたりしましたがそんな時困った我々にお声をかけて頂き、また快く助けて頂いた方々、本当に助かりました、有難うございました。こんな触れ合いもツーリングの醍醐味だと思います。

 N君、M君また走りましょう。

047_20140819174709400.jpg
 今頃夏空が広がってもねぇ。

048_20140819174710a5d.jpg
 継ぎ接ぎだらけの抜け殻みたいなグローブ、僕の心の中もスッカスカ。
イヤやなぁ、明日から!

 ブログ、再開します。
2014.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/150-95f7d4ea
まとめ