042_20150104221928b2f.jpg

043_20150104221929cfb.jpg

044_20150104221931615.jpg
 これはもう痛々しいです。ツーリングは勿論、雨の日も雪の日も嵐の日も、ほぼ毎日のように履いていたハーマンエンジニアブーツ。手入れしてましたが流石にもうダメです。ひび割れや革の破れはイケません。もっと大事に扱えばよかった、なんて後の祭りです。折角皺や茶芯の具合がイイ感じに風格出てるのに。約20年の歳月を感じます。否っ、このブーツ、1960年位のだから約50年も経ってます。
 ジョージア、チペワ、レッドウィングを経て一番しっくりくる気に入ってたブーツでした。

047_20150104221909e2b.jpg

045_20150104221907d5b.jpg

046_201501042219099fd.jpg
ハーマンエンジニアの証、バックル脇に打たれたスタッズ。

 もうこのメーカーのエンジニアは手に入らないだろうと諦めてたのですがアリました!二代目をGETしました。これでまたガンガン、いやッ、もっと丁寧にメンテナンスして履きこんでいきたいと思います。初代が20年持ったからコイツをケアしながら使えば30年、40年と僕がくたばるまでイケるでしょう。
 
 色んな想いの詰まったひび割れ初代ハーマン、部屋のオブジェにします。
革製品はちゃんと手入れしましょう。
 
2015.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/177-b64af0c4
まとめ