手持ちのブーツ、全部磨いてみました。
003_201501212211216be.jpg
まずはDAYTONブーツ。あまり履く機会がないのですがお気に入りのカナダのメーカーのブーツです。正式名はブラックビューティー。

001_20150121221118383.jpg
 タフで頑丈なこのブーツはカナダの厳しい大自然で働く男達に人気でした。
気性の荒いクレイジーな彼らの足元のデイトンブーツは時には凶器になり、乱闘騒ぎの起こった酒場では”No Daytons Allowed、デイトン入店禁止”のポスターを貼る始末に。バーのオヤジもそんなの貼るなんて勇気がいったことでしょう。
物々しいエピソード付きのこのブーツ、勿論そんな履き方はしませんが改めてカッコよさを再確認しました。今や有名なハリウッド俳優やモーターサイクルギャングチーム達の御用達にもなっているようです。

002_201501212211208c1.jpg
カナダの国旗がDAYTONのタグになってます。

005_201501212214296ad.jpg
 革張りソールは濡れた路面や白線などでは滑り易いのでビブラムソールがイイです。ていう理由もあって縁遠くなってました。今度ソール張替えよ。それにしても今はドエライ値段なのネ。当時もっと手頃に買えたんだけどなあ。

006_201501212214300d2.jpg
バッファローのマークがCOOL!

018_20150125190848aef.jpg
案外スポーツスターにも似合うかもしれません。

私物のブーツ、そこそこあるので前回のハーマンエンジニアに続き、ネタに尽きたら小出しにUPしていきます。
2015.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/183-bb72ca3e
まとめ