上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お客様よりバックのオーダーを承りました。

001_20120510221348.jpg
前天面のパーツ

2-.jpg
底側面のパーツ

3-.jpg
後面のパーツ その他のパーツを含めると60以上あり、それを根気よく組み立てます。

4-.jpg
前天面の組み立て 前のポケットは出っ張らない様蛇腹にしました。(理由は下記に)

5-.jpg
底側面の組み立て

6-.jpg
後面の組み立て ツイードの縁はほつれ防止の為必ずふちがかり縫い(オーバーロック縫い)をします。

7-.jpg
縫い合わせた面は裁断したままなのでエッジを豆カンナで落としフノリで仕上げます。細かい作業をしておくと出来上がりに格段の差が出ます。

8-.jpg
前天、底側、後面をいよいよ縫い合わせます。

9-.jpg
セッティング バックとハンドルの間の添え木の様なものは革を重ね合わせたバックサポーターです。バックがハンドルに引っ張られて斜めにならない様、また走行中のポジショニングがラクになる様に創ってみました。フロントキャリア上面部からハンドル中心までの長さを指定して頂く必要があります。

10-.jpg
簡単にボルトオン (一枚の革は予備)

11-.jpg
ヘッドライトに干渉しない前ポケット

12-.jpg
双頭ステムに取り付け

13-.jpg
後ろポケットも当然付けます。シルバーの車体とグレー×黒の色もシックにまとまってます

14-.jpg
小ぶりなバックが細身のスポルティーフに似合います。 ご注文いただいたお客様は双頭ステムでないランドナーも所有しており写真の様な双頭ステムのスポルティーフにもそうでないランドナーにも付けられるようにとの事でした。これなら気分によって付け替える事が可能です。
O様、この度はご注文頂き有難うございました。その後のメンテナンスも致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。
2011.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hmcraftsman.blog136.fc2.com/tb.php/55-f7cab43a
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。