トライアンフ、BSA、アイアンやアエルマッキにFLH、XL1200Sや終いにはサ二トラと多様な乗り物が集まった今回のキャンプ。久しぶりの顔やお初の方々が揃った賑やかな夜。

IMG_0147_.jpg
rollingsmcs
LEFTYBOND
SPEEDBUGGY
joe'sMOTORCYCLEの皆さんお疲れ様でした。次は掛川方面?


2015.10.21 / Top↑
001_201509161238084b4.jpg
また家出しに山奥へ。
途中の温泉で永年身体に染みついたツキモノを汗と一緒に洗い流し、キレイサッパリ晴れやかになり、いざキャンプ場へ。

003_2015091612381088e.jpg
早速コメを炊き味噌汁を沸かし、夕餉の支度。

004_201509161238124c8.jpg
仕込みが終わってちょっと散策を。いい眺望です、晴れやかです。

006_20150916123945c03.jpg

008_20150916123947faf.jpg
何故だか今日は、気持ちがとっても晴れやかなので奮発して和牛のロースとタンも用意。焼肉に日本酒ってチョイスもどうかと思いますがメデタイっていうことで! 
*ステレオは壊しませんヨ。

009_20150916123948b3b.jpg
菜飯。野沢菜の漬物も買ったので細かく刻んで飯盒に放り込んで炊きます。漬汁も一緒に炊くのがボク流。

010_20150916124059b1c.jpg
夜はこの灯りに癒されました。お友達のR君からプレゼントです。有難うR君、大事に使うヨ。







014_20150916124158b2e.jpg
今日も日差しが強い。

015_20150916124200276.jpg
この素晴らしい開放的なキャンプ場。ああ、解放されました。

019_20150916124200565.jpg
白鳥の群れ。

020_2015091612462673e.jpg
帰りは山中湖経由で。

022_2015091612425035d.jpg
道志の道の駅はいつもライダーで大賑わい。其々思い思いに楽しんでいます。

色んなモノから解放されて思いっきり羽を伸ばし、まさに晴れやかなキャンプツーリングを楽しみました。
さて、次の一手を考えねば。
2015.09.16 / Top↑
IMG_1123.jpg

IMG_0080.jpg
山間の清涼感を楽しみにやって来ました。
清流の涼しげな川音や夕暮れ時の蝉時雨が心地いい。本格的な夏を感じます。

IMG_0115.jpg
作り過ぎた~。

IMG_9078.jpg
カトラリーケース、試作品。

IMG_0808.jpg

IMG_4197.jpg
テント、シュラフ、銀マット、飯盒、ストーブ、クッカーなど、頼もしい道具達たちのお陰で充実の一時が満喫できます。

IMG_7042.jpg
一人で物思いに耽るのにいい夜です。










IMG_3669.jpg

IMG_9042.jpg

IMG_2384.jpg
キャンプ場のオバちゃん、お世話になりました。ボクと同じようにバイクでソロキャンで来たSさん、またいつか道志でお会いしましょう。

IMG_0837.jpg
道中すれ違うライダー達が手を振ってくれます。

 そういえば14,15才の夏休みに自転車旅してた頃、テントを積んだ大学生の兄ちゃんライダー達がピースしたり、ハコスカ乗りのイケイケな男女グループが速度を落して「ガンバレヨ~!」っと叫んでくれたり、昭和感満載の懐かしいやりとりを思い出しました。最近だいぶん見なくなりましたがここ道志道ではこのツーリング族のサインは健在です。
 こういうの、キライじゃありません。勿論僕も手を振って返します。


清々しい鮮やかな青空、いよいよ夏到来です。
2015.07.23 / Top↑
008_20150616193107099.jpg

012_20150616193144957.jpg

IMG_1323.jpg

013_201506161931468f3.jpg

014_20150616193147fb5.jpg

___201506162117217a8.jpg

SPEEDBUGGY
Sporty Garage
Joe's MOTORCYCLE
 各ショップの合同ツーリング。楽しいひと時を過ごすことが出来ました。こんな梅雨時に晴れて、流石お天道様は我々の事をよく見て下さる。
 皆さんお疲れ様でした。次は秋ですね。
2015.06.16 / Top↑
IMG_8047.jpg
 GWは岐阜の地元の仲間とキャンプツーリングです。目的地は東京と岐阜のほぼ中間の大井川の上流のキャンプ場。
IC近くの集合場所に皆さん到着。事故もなくバイクトラブルもなく無事に合流したこの瞬間が一番ホッとします。
さあ、ここから約40㎞の山奥のキャンプ場を目指し、ワインディングを楽しみます。

IMG_8952.jpg

P1040409.jpg
 やっとキャンプ場に到着。早速ねぐらを設営しますが大音量の鼾に備えて間を開けます。イヤイヤこの時期にも関わらずほぼ貸切状態なので広々と使わせていただきました。
ムサ苦しい我々にも嫌な顔一つしないで親切に接してくれた管理人さんにも感謝です。とっても穴場のキャンプ場でよかったぁ。

P1040405.jpg
SVEA123Rと友人のOptimus80で宴の準備、ガソリンストーブ2機でなかなかコアな光景です。コイツらのヴェーッていう燃焼音は単車の鼓動とよく似てて小気味いいです。
豚汁やゆで卵を作ります。

P1040411.jpg
どっぷり日も沈み一時の微睡タイムを味わいます。

P1040414.jpg
買い出しした駿河湾産の海老やハマグリをバーベキュー。超美味!

P1040418.jpg

P1040416.jpg
そして今回のメイン、ニジマスやゆで卵、チーズに鶏肉を燻製します。初めての試みでしたがどうしてなかなかの出来でした。これは病み付きになります。買い出ししたスーパーで頂いた段ボール箱でアドリブでやり出すお友達、頼もしいです。
燻製パーティーは次の機会にもレパートリーを増やして是非やりましょう。

P1040420.jpg
夜もどっぷり更けてしまいます。もうちょっと時間の経つのゆっくりならんかなあ。








P1040437.jpg
翌朝、鳥のさえずりで目覚ましより早く起きます。

IMG_3632.jpg
今回のツーリングの為に創った大容量なダッフルバッグ、XL1200Sに積み込み帰り支度を整えます。このバッグ、今度のビッグサイトのデザフェスで展示します。

IMG_6454.jpg
最後にこのショットです。もっと楽しい瞬間やステキな風景があったのですが悉くシャッターチャンスを逃しまくりました。もっと冷静にカメラを構えないといけませんね。

やっぱムリです。楽しい時って冷静にファインダーを覗くなんてノリではありません。
2015.05.08 / Top↑
まとめ