上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_1123.jpg

IMG_0080.jpg
山間の清涼感を楽しみにやって来ました。
清流の涼しげな川音や夕暮れ時の蝉時雨が心地いい。本格的な夏を感じます。

IMG_0115.jpg
作り過ぎた~。

IMG_9078.jpg
カトラリーケース、試作品。

IMG_0808.jpg

IMG_4197.jpg
テント、シュラフ、銀マット、飯盒、ストーブ、クッカーなど、頼もしい道具達たちのお陰で充実の一時が満喫できます。

IMG_7042.jpg
一人で物思いに耽るのにいい夜です。










IMG_3669.jpg

IMG_9042.jpg

IMG_2384.jpg
キャンプ場のオバちゃん、お世話になりました。ボクと同じようにバイクでソロキャンで来たSさん、またいつか道志でお会いしましょう。

IMG_0837.jpg
道中すれ違うライダー達が手を振ってくれます。

 そういえば14,15才の夏休みに自転車旅してた頃、テントを積んだ大学生の兄ちゃんライダー達がピースしたり、ハコスカ乗りのイケイケな男女グループが速度を落して「ガンバレヨ~!」っと叫んでくれたり、昭和感満載の懐かしいやりとりを思い出しました。最近だいぶん見なくなりましたがここ道志道ではこのツーリング族のサインは健在です。
 こういうの、キライじゃありません。勿論僕も手を振って返します。


清々しい鮮やかな青空、いよいよ夏到来です。
2015.07.23 / Top↑
008_20150616193107099.jpg

012_20150616193144957.jpg

IMG_1323.jpg

013_201506161931468f3.jpg

014_20150616193147fb5.jpg

___201506162117217a8.jpg

SPEEDBUGGY
Sporty Garage
Joe's MOTORCYCLE
 各ショップの合同ツーリング。楽しいひと時を過ごすことが出来ました。こんな梅雨時に晴れて、流石お天道様は我々の事をよく見て下さる。
 皆さんお疲れ様でした。次は秋ですね。
2015.06.16 / Top↑
IMG_8047.jpg
 GWは岐阜の地元の仲間とキャンプツーリングです。目的地は東京と岐阜のほぼ中間の大井川の上流のキャンプ場。
IC近くの集合場所に皆さん到着。事故もなくバイクトラブルもなく無事に合流したこの瞬間が一番ホッとします。
さあ、ここから約40㎞の山奥のキャンプ場を目指し、ワインディングを楽しみます。

IMG_8952.jpg

P1040409.jpg
 やっとキャンプ場に到着。早速ねぐらを設営しますが大音量の鼾に備えて間を開けます。イヤイヤこの時期にも関わらずほぼ貸切状態なので広々と使わせていただきました。
ムサ苦しい我々にも嫌な顔一つしないで親切に接してくれた管理人さんにも感謝です。とっても穴場のキャンプ場でよかったぁ。

P1040405.jpg
SVEA123Rと友人のOptimus80で宴の準備、ガソリンストーブ2機でなかなかコアな光景です。コイツらのヴェーッていう燃焼音は単車の鼓動とよく似てて小気味いいです。
豚汁やゆで卵を作ります。

P1040411.jpg
どっぷり日も沈み一時の微睡タイムを味わいます。

P1040414.jpg
買い出しした駿河湾産の海老やハマグリをバーベキュー。超美味!

P1040418.jpg

P1040416.jpg
そして今回のメイン、ニジマスやゆで卵、チーズに鶏肉を燻製します。初めての試みでしたがどうしてなかなかの出来でした。これは病み付きになります。買い出ししたスーパーで頂いた段ボール箱でアドリブでやり出すお友達、頼もしいです。
燻製パーティーは次の機会にもレパートリーを増やして是非やりましょう。

P1040420.jpg
夜もどっぷり更けてしまいます。もうちょっと時間の経つのゆっくりならんかなあ。








P1040437.jpg
翌朝、鳥のさえずりで目覚ましより早く起きます。

IMG_3632.jpg
今回のツーリングの為に創った大容量なダッフルバッグ、XL1200Sに積み込み帰り支度を整えます。このバッグ、今度のビッグサイトのデザフェスで展示します。

IMG_6454.jpg
最後にこのショットです。もっと楽しい瞬間やステキな風景があったのですが悉くシャッターチャンスを逃しまくりました。もっと冷静にカメラを構えないといけませんね。

やっぱムリです。楽しい時って冷静にファインダーを覗くなんてノリではありません。
2015.05.08 / Top↑
002_20150223215707d0e.jpg
今年一発目の走りは奥多摩の檜原村へ日帰りツーリングに。

003_2015022321570998a.jpg
昔話に出てきそうな所ですがココも東京都です。
立派な兜造りの茅葺屋根が見事です。

005_20150223215709b38.jpg
まだ路肩や屋根には雪が残っていて体中冷え切ってしまいました。
早速、温まります。

006_20150223215710c38.jpg
生き返った~。座敷でゆっくりくつろぎます。

007_20150223215738994.jpg
貴重な資料が掛かってました。
今年は戦後70年、兵隊さんのお陰で今を生きている事を忘れてはいけません。

008_20150223215739709.jpg
ホッコリ温まりました。

014_201502232157410d9.jpg
清々しい青空、春はもうすぐです。
2015.02.25 / Top↑
またキャンプネタです
027_20141026192036707.jpg

028_20141026192037f76.jpg
峠の茶屋で昼飯です。

店を切盛りしてるおばちゃんに話しかけるも、昼時のテレビに夢中になってますので僕も食べるのに集中します。
今やファミレスやフランチャイズだらけですがこんなシブい食堂もイイもんです。旨いし安いしこのボリュームだし。

031_20141026192038664.jpg
到着。フラッと来れる距離のお気に入りの道志の森キャンプ場、今回2回目です。

036.jpg
さあ、早く着いたので木洩れ陽を浴びながら冷えたビール飲んで微睡みます。

038_20141026192109323.jpg
今回活躍する道具を紹介します。
まずはガソリンストーブから。

037.jpg
オプティマス80。この佇まいが何とも琴線に触れます。SVEA123Rは今日は出番ナシ。

041_201410261921495ca.jpg
UCOキャンドルランタン

044_20141026192152701.jpg
シェフィールド、ピューター製のスキットル。中身は勿論ジョニ黒。

046_201410261922347f6.jpg
笑’s、の焚火台。ここ道志の森キャンプ場は直火OKなのですが、折角なのでこの焚火台を使ってニクを豪快に焼いてみます。

048_20141026192237a48.jpg
年季の入ったコッへルと今回初登場のオプティマス80、見た目に反して安定した火力です。音もいい。
奥はイワタニプリムスP-153ウルトラバーナー。なんだかんだ言っても、コイツは優秀です。
 
052_201410261923075c0.jpg

055_20141026192310541.jpg
UCOキャンドルランタン、これも初登場ですがこれはイイ。この炎は癒されます。

053_20141026192308e3f.jpg
吞みながら焚火を見てると欠伸が止まらなくなります。今日はもう寝るか。






056_20141026192312ba3.jpg
渡り鳥のようにこのキャンプ地に飛来したジプシーは、翌朝、帰り支度を終え、まさに立つ鳥跡を濁さず帰路を目指します。

058_20141026192330573.jpg
山々が色付くのは2週間くらい先か。

 帰りにはバーチカルツインの咆哮を轟かせて対向車線を走る英車チョッパーを何台もすれ違いました。あぁ、そういえばトライアンフ乗りの友人が英車のミーティング"TRIUMPH RIOT"が山中湖でやるよ、って言ってたっけ。行けばよかった!
2014.10.31 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。