上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 私のやっているモノ創りは受注を受けてから製作に取り掛かりますので材料も少量仕入れします。
定期的にコンスタンスに仕入れられればいいのですが、なかなかそうもいかず問屋様やメーカー様にはご迷惑お掛けしています。

この度帆布作品に付けてた富士金梅のネームタグ縫い付けを終了致します。(帆布作品は継続致します) 過去記事参照1
尚ビンテージファスナーのスライダー裏の刻印(USA)もコストの関係で安定仕入が厳しくなるかと思います。 過去記事参照2
ハリスツイード生地も残り少ない4種類の生地の在庫のみで新たな仕入れの目処は立っていません。
 
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。
2016.05.07 / Top↑
 被害に遭われた皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。

2016.04.25 / Top↑
 自宅の近所には水源流跡地の碑や、湧水が湧いてた窪地があったりします。
かつてはそこから小川が流れていて、この辺りの土地を潤していたようですが既に水脈が絶え、水流跡は歩道に姿を変え住宅地の間を縫っています。この様な元水路の構造物を暗渠といいます(開渠もあります)。

007_201604070004119b8.jpg
このフタが乗っかってる歩道が暗渠。

011_20160407000416a73.jpg
ここも暗渠

014_201604070004498f5.jpg
高台からの景色

016_20160407000452350.jpg
丘や谷、坂道の多い起伏のある地形。谷の部分は田圃になってます。高低差のある地形なので湧水がそこら辺から湧いてたみたいです。実際、釜と呼ばれた湧水の源泉がそこかしこにあったようです。

013_201604070004476df.jpg
池ノ上神社という小さなお社を発見。名前からしてここも水に関わるのでは。神秘的な雰囲気です。

015_20160407000450db3.jpg
池ノ上神社近くの農地にはネギ坊主達が太陽の光を浴びてます。

002_201604072020245e7.jpg

004_20160407202027ff9.jpg
榎橋という名前ですが道路です。以前はここも川だったのでしょう、擬宝珠を被った立派な欄干が物語っています。

003_20160407202026e4e.jpg
 その榎橋から続く石畳も暗渠の可能性が。
銭湯やクリーニング屋などの水を扱う商店周辺なんかも暗渠がある確率が高いです。そして民家の間のヒト1人が通れる路地や住宅地のマンホールの矢鱈多い私道(チビッコたちがチョークでお絵描きしてる様な車の通行不可な道ね。)、蛇行してる小路なんかもひょっとしたら暗渠かも知れません。

005_20160407202028d32.jpg
カニ山という名前の森と周辺の田園風景

006_201604072020305fc.jpg
野草園とホタル園、カタクリの自生地でもあります。キレイな水が流れていて木々も多いこの辺りは生態系を崩さないビオトープです。

 近所だとどうも意識もせず見過ごしてしまうのですが、見方を変えてみるとちょっとイイんじゃない、て思いました。
PCゲームやTVゲームはしませんが例えるならRPGみたいな。 
 
自転車って、細い路地や農道、あぜ道、気になる場所に気軽に入っていけます。
最近はバッグ製作の合間にランドナー出して近所の変わった所を探検するブラタモリ的な道草ポタリングがマイブームです。地味ですがこれが意外と面白い!




 
2016.04.08 / Top↑
002_20160207224002176.jpg
数年前に自転車仲間からいただいたレイノルズ531のデカールが眩しいクロモリフレーム。
T.Aトリプル、カンパニョーロのトリオンフにノルマンディーのラージハブ、東京ブレーキのクロスボーにタコ穴の650Bウカイリムとバラッバラなパーツ構成が揃いました。それでもいい加減完成させたいデス。

003_20160207224004a0c.jpg
うっすら読めるUKAIのデカール。実はウカイリムのウカイとは岐阜の長良川の有名な鮎の鵜飼漁から付けられた名前。残念ながら今はこの岐阜のメーカーはありません。日本が大きく経済成長を成し得たのはこの様な下町工場の職人の技術や下支え無くして成立しなかったのではないでしょうか。自転車業界に限らず。

地上に実った部分だけじゃなく地中深く伸びた根っこにまで目を向けるとどれほど零細企業が要なのかわかります。

2016.02.07 / Top↑
IMG_0335.jpg
 すっかり正月気分が抜けてしまったこのタイミングですが改めまして、今年も何卒宜しくお願い致します。
今年も素敵な作品を創っていきます。
2016.01.11 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。