001_20161024225621e69.jpg
多分今年最後のツーリング。
仕事の都合で自分は途中までソロツーリング。

003_201610242256238a7.jpg

004_201610242256243f4.jpg
もうそろそろここに買い出しに来るだろうとふんでたらあらまぁ、アタリました。

005_201610242256257d5.jpg
合流したので本栖湖キャンプ場までご一緒致します。

007_20161024225655e51.jpg
買い出ししたおいしそうなお酒といつものラガーで早速酔いどれたいと思います。

IMG_5105.jpg
肉を塩コショウでシンプルに焼いて、

IMG_5965.jpg
冷え込んできた富士の麓の夜。
こういう時こそ熱燗にした日本酒が楽しい。
ランドナーに付けてるアルミボトルを用意してきたのでこれで燗にします。

IMG_7363.jpg
やっぱりこれが楽しい。焚火囲って夜更かしして・・・。






011_2016102422565865d.jpg

013_201610242256592ab.jpg
爽やかな朝で目覚めます。朝飯の準備。

IMG_5834.jpg
スウェーデン軍メスキット、大活躍です。

015_20161024225720d98.jpg
もともとほうとうは陣中食なのでキャンプにはうってつけです。戦飯で腹一杯になってあとは帰るだけです。

016_20161024225721c53.jpg
片づけるか。

018_20161024225738a1f.jpg

019_201610242257394db.jpg
千円札の富士山が描かれている場所に。湖畔が気持ちいい。

022_20161024225741785.jpg

023_201610242257425c2.jpg
今回も無事に楽しめました。来年春にまたお会いしましょう。

SPEEDBUGGY
joe'sMOTORCYCLEの皆さんお疲れ様でした。
2016.10.25 / Top↑
IMG0763.jpg
桔梗ヶ原からの槍、穂高

以前ツイード生地のサドルバッグLサイズをご注文頂いた方から目の覚めるような素晴らしい画像が送られてきました。
サドルバッグ、活躍しているようです。

これからも素敵なツーリングお楽しみ下さい。T様、有難うございました。



2016.10.15 / Top↑
CASCADE LOOP様より、SVEA123Rレザーケースのご注文を頂きました。
008_20161009223340955.jpg
今回製作の工程を少し披露。
(だいぶん下準備して・・)この天面部を側面と縫い合わせます。これで一体化し頑丈になります。そのあと革のパイピングテープを天面部、側面部とそれぞれ縫っていきます。

009_20161009223342da4.jpg
既に縫い合わせているところへもう1周、2周と縫います。

底面部も同じ工程で進めます。底面部は手が入りずらいので革に開けた糸穴に針を通す作業が難儀します。この面倒な工程を経て天面部、底面部、側面部をガッチリ固めます。
工程を端折る事も出来ますし効率の良い縫い方もあります、がしかしそうすると経年変化を楽しむ前に寿命が来てしまう恐れアリなのでここは手を抜きません。

IMG_3675.jpg
形が出来たら硬化剤を万遍なく塗布し革をカッチカチにします。イヤッ、適度に腰を持たせます。
そして最後にオイルを塗って完成です。

IMG_7765.jpg
あっさりな見た目ですが丈夫な作りのレザーケース。大事な123Rの保護に。

IMG_7706.jpg
使い込んで風合いが変化する、栃木サドルレザーと真鍮パーツ。

カラー
革の部分(本体)  ナチュラル、チョコ、ブラック
ファスナーテープ  アイボリー、チョコ、ブラック  の組み合わせからどうぞ。
定価¥17000

生産中止になってしまい、最早現存する個数に限りある123Rを大切にしたいものです。

このSVEA123Rレザーケース、HMcraftsman定番作品につき、何度も登場します。
ご注文はこちらのブログか、CASCADE LOOP様、Bici Termini様、Joe's MOTORCYCLE様よりお気軽にお問い合わせください。

この度はご注文頂き誠にありがとうございました。


2016.10.09 / Top↑
蝋印ってご存知でしょうか。封筒のフタやボトルに付いてるコレです。
IMG_0761.jpg

IMG_0762.jpg
モノが開かない役目もありますが、蝋燭素材なのでそこに家紋やエンブレム等を押して家柄を明らかにする意味もあります。


001_20161008224818ef2.jpg

004_20161008224820a11.jpg
蝋印に見立てた革に店の刻印を打って、財布とベルトを創ってとBarのマスターから相談がありました。

003_20161008224819228.jpg
流石、酒場のマスターらしい発想、ナイスなアイデアです。UMD

006_20161008224822ee6.jpg
この蝋印付きはUNLIMITEDオリジナルにつき当ブログではお取扱いしておりません。UNLIMITEDへお問い合わせ下さい。
(蝋印無ウォーレット、ジョニーベルトは後日改めてUPします。)

アンリミテッドはJR岐阜駅から徒歩10分、名鉄岐阜駅から徒歩3分のところにあります。
オキシシガーを咥えたコブラがドグ・サバラスとカウンターで飲ってる姿をたまに目にするBarですが気にしないで下さい。





2016.10.08 / Top↑
020_20161004001958177.jpg
今回CAN-AM様よりオリジナルのサイドバッグの製作依頼を頂きました。

021_20161004001959e7d.jpg

023_20161004002001841.jpg
勿論自転車から外せばショルダーバッグになります。

026_201610040020189fb.jpg
このナスカンでキャリアにセットします。

028_20161004002019f26.jpg
栃木サドルレザーに真鍮馬具金具と拘りまくってます。

030_201610040020212dc.jpg

033_20161004002022584.jpg
リアキャリアの横に装着。

SIZE 縦250×横320×奥行70
このバッグは当ブログではご注文頂けません。CAN-AMオリジナル製品につきCAN-AM様までどうぞお気軽にお問い合わせください。
2016.10.03 / Top↑
まとめ